© 2016 Watami Co.,Ltd. All rights reserved.  個人情報保護方針と法的条項

What's 『TEXMEX』

¡Rosa Mexicana!

『TEXMEX(テクスメクス)』という言葉は19世紀にテキサス・メキシカン鉄道のニックネームとして生まれた言葉。

 

20世紀になるとテキサス州で生まれたメキシコ系の人々を意味する言葉となり、現在に至るまでにテキサス州独自の「メキシコ風アメリカ料理」を称する言葉として定着。その中でもタコスやブリトー、ナチョスなどはカウボーイやアメリカンワーカーから好んで食されアメリカ全土へ広がりなくてはならな食のジャンルのひとつとなった。アメリアの食の象徴といえばバーガーやステーキ。しかし、今やアメリカにはなくてはならない食のジャンルである「テクスメクス」フード。

 

私たちはその「アメリカの隠れた食文化」新たな食ジャンルとして提供します。

日差しの強い南国だからこそ原色使いが多く、カラフルな印象が強いメキシコ。中でもメキシコを代表するカラーは「ピンク」。そのメキシカンピンクを「ロサ・メヒカーナ」と呼びます。20世紀半ばにメキシコを代表するアーティスト達がメキシコのアイデンティティを反映するためそのメキシカンピンクをファッションや建築物をはじめ様々な部分で表現してきました。

今日のメキシコでは女性の投票権や乳がんの根絶を目指してタクシーまでもがメキシカンピンクに。また海外にメキシコを宣伝するためによく用いられる「VIVA MEXICO」のロゴもメキシカンピンクが使用されています。

メキシコ中に散らばる「ロサメヒカーナ」。「TEXMEXファクトリー」はそんなメキシカンピンクをブランドカラーに採用することで、まるで異国に来たかのような空間を演出します。